南山大学観世会Blog

名古屋にある、南山大学の文化系クラブ 観世流の能楽部です ★新入部員募集中★

2014-02-06-Thu-23-37

入試がんばってください

観世会卒業生のくわばらくわばらアイコンです。

更新に少し間が空いてしまってすみませんでした。



入試の時期ですね。

突然,最近,寒くなってしまいましたね。入試当日に少しでも暖かくなると良いのですが・・。



南山大学を受験される方々へ,


入試頑張ってください!

合格,お祈りしています!





4月に入学したみなさまと,サークルを通してお会いできることを楽しみにしています。










チェックブログランキング・にほんブログ村へ
2014-01-26-Sun-01-12

続 部活(サークル)を選ぶ基準 【ヨシカワ】

こんにちは、OGのヨシカワです。
クワバラさんがブログに参加してくれて、とっても心強いです!
(クワバラさんは同学年の友人同士なので、思い出話に登場するかも?)

というわけで、前回の続きです。

私の場合、観世会に入った理由は、
敦盛君大好き!→能に『敦盛』という平敦盛を扱った曲がある→やってみたい!
だったのですが、バイトはしないといけない。

とはいえ、正直、土曜の午後に入れないとなると、なかなか難しいのです。
そんな中、ようやく見つけたのは、シティホテルの宴会サービス係。

もちろん、土曜日も入れるに越したことはないのですが、
幸い、平日と日祝だけでもOKでした。
(宴会サービスって、とにかく人手が必要なので、採用されやすいのかも?)

他に習い事もあったので、基本、火金日に入ってたかな?
そのあたりは、ちょっと記憶が曖昧ですが……
あと、水曜日も必要な時は夕方から入ってました。

その後、この宴会サービス係をやめ、
登録制バイトの掛け持ちと学内バイトをしていました。

登録制バイトは、某進学予備校の模試監督と、
トレーディングカードゲームのプロモーションスタッフ。
どちらも、一日の拘束時間が長いので、一回入るとそれなりの額になります。

しかも、トレーディングカードの方は、本社が東京で
全国一律の時給(もちろん昇給あり)なので、東京水準の時給でした!
ただ……トレーディングカードゲームがとは何かを知らないとちょっと難しい。
(あ、でもその作品が好き!というならOKかも)

どちらも登録制なので、勤務の希望を出すときに、
土曜日に入れなければいいだけです。


あと、学内バイトはかなりおススメ。
見つけたら即、応募するといいかも。
私は、公開講座(南山エクステンション・カレッジ)の
事務補助(ちなみに定員2名)をしていました。
南山エクステンション・カレッジは、南山大学が主宰する生涯学習講座で、
大学内外の講師の講座を、一般の方が受講できるカルチャーセンターのようなもの。
もちろん、学生はもちろん高校生の方も受講できますよ。

開講日の水・金・土に、事務室に待機して先生方に受講生の名簿を渡し、
講座終了後に、またそれを受け取る……くらいしか、仕事がなかったような。

あと、講座の初日(3ヶ月に1回)に受講生の方に会員証なんか渡す受付もやってました。
(これは途中でなくなったような気も……)

定員2名で、水・金のどちらかと、土曜午前・午後のどちらかに1人入ればOK。
幸い、金と土曜午前に入れたので、観世会の練習には影響無しでした。
(土曜はちょっと遅刻になりましたが。)

まあ、もっともまだこのバイト、あるのかどうかわかりませんし、
なんせ定員2名なので、あったとしても空きがないと入れませんが。

他にも学内バイトはあると思うので、もし見つけたらラッキーだと思います!


しかし……どうしても水・土にバイトしたい!というあなた。

最初のうちは、ちょっと難しいかもしれませんが、
覚えれば、基本の練習は一人でもできます。

みんなと合わせないといけないこともありますが、
たいていは、舞台前。
舞台直前とか舞台当日だけは、ちょっと部活優先してもらって、
あとはバイトでも、多分、大丈夫です、多分。

それと、春休みは特に何もないので、基本はバイトし放題ですよ!
夏休みは、8月末頃に舞台があるので、9月だけならバイトし放題!

長期休暇なら充分バイトできます!

なんか、いかにバイトができるか!みたいな話になってしまいましたが……
今日のところはこの辺で。

次回から、実際の活動や思い出なんかを紹介したいと思います。

ヨシカワでした。

チェックブログランキング・にほんブログ村へ
2014-01-24-Fri-00-12

能楽のイメージは入ってみれば変わります [クワバラ]

みなさま,初めまして。観世会OGのクワバラです。

このたび,卒業生の1人として,ブログの更新のお手伝いをさせて頂くことになりました。


やかんぜ


以前,こちらのブログの右上にあるHPのアイコンで描かれている
キツネ(上の絵)のデザインをさせて頂いた者です。






私の場合,真面目な文章を書くのが苦手なのですが,
マンガイラストを描くのが好きなので,
その趣味を生かして,
マンガで能楽部の活動がどのようなのか紹介したり,
イラストを交えながら,自分なりに能楽のことを紹介できたらいいな,と思っております。

羽衣 まじめバージョン



能楽というと「敷居が高い」というイメージがあります。

ヨシカワさんもおっしゃってましたが,実際にそんなことはないと思います。



ただ,その「敷居の高さ」というイメージが存在するのは真実。

能楽は,簡単に誰にでも小さいころから当たり前に接している文化ではないですから。



でも,大学生にとって,
能楽の「敷居」と,あなたの持つ「敷居」の高さは
大きい差はないのではないのではないしょうか?

(プロとして突き詰めていく,という場合は別ですが,能楽の世界に触れることは,誰でもできます!)



誰でも,「敷居」があると思うと,「敬遠」しがちですが,
その「敷居」は,ちょっとした勇気(?)や,きっかけで,簡単に入りこめるものです。






私は,大学入学当時「能楽」のことを全然知りませんでした。

部活に入るのも,「友達」をつくるのが目的で,
たまたま見学に行った「観世会」に入部しました。(それが良いか悪いかは別として・・)

私の場合,「敷居の高さ」に気がつかず入部し,
あとでみんなが「敷居が高い」と言っていることで,初めて「敷居が高い」と気が付きました。(笑)


でも,「敷居が高い」ことで能楽部にいたときに苦労したことはありませんでした。

入ってしまえば,その世界があたりまえ,になるので。


小さいころは高校生って大人!って思っていたのに,実際に高校生になってみると,
そうでもないかも?と思うのと一緒かな?と。
確かに,小学生よりは高校生は大人なんだけど,
実際にその世界に入って見ると,それまでに思い描いていたイメージが違いますよね。




・・ということで,もし「敷居が高い」ことで「能楽部に入るか迷っている」方に1言!

「気にしなくて良いです!敷居が高い,と思っているアナタなら,大丈夫。
すぐにアナタは,能楽の世界のトリコになるでしょう。」

と。


みなさまのご入部をお待ちしております!










チェックブログランキング・にほんブログ村へ
2014-01-23-Thu-00-48

部活(サークル)を選ぶ基準 【ヨシカワ】

こんにちは、南山観世会OGのヨシカワです。
私の暴走記事にストップが入る前に、更新しちゃいます

新入生や在校生がクラブやサークルを選ぶ基準って何だろう?

一番わかりやすいのは、「高校までやってたことを続けたい!」かな?
でも、能楽部にこれは使えませんっ

能楽部のある高校ってほんとにレアなんですよね~

名古屋地区だと、名東高校が有名ですね。
私はいつも、小牧山薪能の舞台で拝見しています。
が、ここは宝生流。観世流の南山観世会とは、流派が違うんです。

そんなわけで、高校から続けて、っていうのだと、
流派とか、先生の系統とかあるので、ちょっと難しい……

なんて書くと、また敷居が高いとか思われちゃいそうですが。
継続して習うことを考えると、結構重要なんですよ、これ。

先生に話を通さなきゃいけないとか、そういうのは礼儀の問題だと思いますが、
それ以上に、自分が大変だと思います。

流派が違ったら一から覚え直さなきゃいけないので、
ある意味、ゼロから習うより大変なんじゃないかな。

先生の系統は、流派が同じなら、学校の部活レベルでは気にしなくてもいいかも……
(でも話は通してね)
とはいえ、やっぱり系統や先生ごとに個性もあったりするので、
真逆の個性を持つ系統の先生につくと、結局大変かも。

とはいえ、本人がその気なら、ちゃんと話を通せばOKだと思います、多分。
(実際、私は経験がないのでわかりません……)

正直、高校とかでやってて大学でもやりたい!という場合、
流派が違ったら、他大学でも同じ流派の能楽部に、
学外生として入る方がいいかもしれません。
(宝生流は、愛知県立大学とか名古屋女子大とか……だったはず?)


で、それ以外だと……
面白そう、やってみたい!とか、楽しそう!とか、楽(ラク)そう!とか、
就職に有利かも?とか、バイトと両立できそう!とか……そんな感じ?

このブログも、能楽部って面白そうだな、楽しそうだな、って思ってもらえれば……
という気持ちで書いてたりするんですが。

ラクそう、就職に有利?、バイトと両立できそう、
という理由でも、もちろんOKです!
(お稽古とか舞台とか、活動はちゃんとしてね♪)

もっとも、ラクかどうかと言われると、
立場上「ラクだよ!」とは言えないんですけどね。
でも、規定の練習日は週2回だし、
連絡さえちゃんとすれば、遅刻・早退・欠席はOK、だったはず。
(あまり頻繁だと、みんなと合わせられなくて、
自分が困ることになったりする可能性はありますが……)

それに先生は、丁寧で熱心に教えてくださいますが、
スパルタではないので、安心してください。
(他大学の先生のお稽古だと、扇が飛んでくる!なんて話も……)


就職に有利かっていうと、どうなんでしょう?
面接で話すネタにはいいですよね♪印象にも残りやすいと思います。

でも結局は、能楽部でした!ってことより、
能楽部で何をしてきて、何を得たのか?っていう方が重要なのかな。

私は、「能楽部でした」って面接で言ったら、
「能楽の営業をしてください」って返されたことがあります。
正直、その時は、上手く答えられなかったんですけどね……
私が能楽部に入った理由が、敦盛君(平敦盛)大好き!ってだけだったので……

今なら言えます!!

「能楽って、変わってきてる部分もありますが、
 室町時代とほぼ同じことしてるんですよ。
 これってすごいと思いませんか?
 戦国大名とか江戸時代の武士とかと、
 同じ趣味を持てるんです!!」

ああ、なんか、歴史好きにしか通用しなさそうな……
(というか歴オタ友人に通用しなかった……orn)

しかも、室町時代と全く同じかといえば、多分違う。

でも、今でも私がお稽古を続けたいと思う大きな理由はこれです。
もちろん、詞章が美しいとか舞ったり謡ったりするのが楽しいっていうのもあります。

どちらにしても、部活(サークル)に一生懸命取り組む、
ということそのもの
が、就職の役に立つんじゃないかな、と思います。

あとは、先生に対する礼儀とか、
会の時に場所を借りたり、近隣の企業さんに広告をお願いしたり……
と、ちょっとだけ社会経験が積めます!


そして最後に、バイトとの両立。これはもちろん大丈夫です♪

何せ練習は、水・土の週2回。
まあ、南山では水曜日は午後の授業がほとんどない日だし、
土曜日は午後からの練習なので、
逆にバイトが入れづらいかもしれません。

でも、そんな時は、ご相談ください!!

せっかく能に興味をもってくれてるのに、
バイトがあるからって、諦めるのはもったいないです!

土曜日だったら、午前中バイトして午後、
ちょっと遅れて練習に参加、夕方からまたバイトとかでもOKですから。

水曜日だって、先生のお稽古だけ参加して、
他の日はバイト……とかでも、多分OKです、多分。

どっちにしても4年生が卒業してしまうので、
入ってくれたあなたの天下!!
お稽古日さえ先生に相談すれば、何とでもなります、きっと。

まあ、嬉しいことに何人も入ってくれた時は……
みんなで相談してください。
そこは、卒業生の口出すとこじゃないですから。
(あ、もちろん希望があれば相談には乗りますよ♪)

あと、舞台は土日とかになっちゃったりしますが、
たかだか年に数回のことです♪

というわけで、バイトとの両立、できます!

本当は、私自身がどうしてたか、ということも書きたいのですが、
長くなってしまったので、また改めて書きますね。

では、また次回の記事で。ヨシカワでしたっ!

チェックブログランキング・にほんブログ村へ
2014-01-22-Wed-01-07

能楽は敷居が高い? 【ヨシカワ】

南山観世会OGのヨシカワと申します。
現役生の了解をもらい、ブログ更新のお手伝いをすることになりました!
よろしくお願いします。

もっとも、ランキング登録したり、ツイッターのウィジット設置したり、
トップページに追記してみたりと、マイナーチェンジするだけしてたんですが……
ようやくPCに向かう時間が取れました。

これから少しずつですが、能と歴史の関係なんかのちょっと真面目な話から、
懐かしい学生時代の思い出(若気の至りてんこ盛り)やら、
竹内ちゃんから引き続いて、能を扱った作品紹介やら、
書いていきたいと思います!


さて、深刻な部員不足に悩む、南山観世会。
う~ん……どうしたものか。

というわけで……身近にいる歴ヲタ(私も人のことは言えない)な友人に
戦国大名もやってた『能』やらない?」と言ってみたところ、
(とはいえ、友人も当然ながら社会人なので、観世会の部員不足は解消されません)

友人「え~戦国時代は好きだけど、能はちょっと……」
私「なんで?」
友人「なんか、敷居が高いイメージ」
私「大丈夫だよ!私でもできるんだからっ!!」
(↑「出来てないだろ」という声が……orn)

とまあ、こんな感じの会話が繰り広げられました。


そう、世間の「能」に対するイメージって、
「敷居が高い」ことなんですよね。

でも、実は、ぜっんぜん、そんなことないと思います。


だってだって……竹内ちゃんの記事「能を扱った作品紹介第2回目」に
ちらっと挙がっている『花よりも花の如く』なんて、
観世銕之丞師のお墨付きですよ!!
(※私の執筆記事中では、能楽師の方は「師」、南山観世会や他大学の能楽部の
 学生・卒業生をお教え頂いている先生は「先生」という敬称にさせて頂きます。)


さらに、『ガラスの仮面』の劇中劇『紅天女』に至っては、
梅若玄祥師によって新作能になっちゃってるわけで……
しかも脚本は、宝塚の植田紳爾さんという。
(ちなみに、3月に名古屋で上演されます!見に行こうかな~♪)

こんなにサブカルであるマンガとコラボしてるのに、
どこの敷居が高いんだ~!!


いや、確かにですね……一般のお稽古会だと、ご年配の方も多く、
キャリアも長くてお素人さんながら上手い方も大勢いらっしゃったりするわけで。
そういう中に入っていくのは、私だって敷居が高いです、マジで。
頑張っても、カルチャーセンターがせいぜいかな。

幸い、南山の観世会をご指導くださっている
吉沢先生のお稽古会は、大丈夫です♪
卒業後も、安心してお稽古続けられますよ~
もちろん、先輩後輩に関わらず上手い人は上手いし、熱心です!
(社会人になっても続けてるから、そりゃ熱心だよね、普通は)
でも、和気藹々としてて、楽しいです。
ちなみに、多分、私が一番の劣等生orn
ここ数ヶ月お休みしてるし……3月か4月頃には復帰したいな。

というか、新入生に読んでもらうのに、卒業後の話をしてどうする、自分。


というわけで、私の学生時代の話でも。

能に『定価』……じゃなかった、『定家』(ていか)という曲があります。
この曲、しょっちゅうネタにしたんですよ。


ちなみにこれは、百人一首を撰んだことでお馴染み藤原定家と、
(大河『平清盛』で松田翔太さんが演じた)後白河天皇の皇女 式子内親王が
恋愛関係にあったというガセネタ言い伝えを元にした作品。

都の、ある建物で雨宿りをする旅のお坊さんの前に女が現れ、
この建物が定家ゆかりの「時雨の亭」で定家を供養して欲しいと言った後、
他にも供養して欲しい場所があると言って蔦葛の絡まった古いお墓に案内します。

そこは式子内親王のお墓で、内親王亡き後、
定家の妄執が葛となってお墓にまとわりついているのだとか。
そのため、定家も式子内親王も成仏できずに苦しんでいるから
供養して助けて欲しいと頼み、実は自分が式子内親王だと言って消えます。

不思議に思ったお坊さんが近くの住人に事情を聞き、
説明されます。(ここで狂言の出番!)

で、夜になってお坊さんがお経を唱えると、
式子内親王の亡霊が現れ苦しんでいると訴えます。
お経の効果か、葛が解け、式子内親王はお礼に舞を舞って、
お墓に入ります。

すると……またもや葛がお墓を覆うのです!


で、終わり(前置きが長かった)なんですが……

つまりは定家って、ストーカー
(これが言いたかっただけです。)

他にも、正妻が夫の愛人を呪う丑の刻参りの『鉄輪』(かなわ)とか、
『源氏物語』の六条御息所の生霊が葵の上を呪い殺そうとする『葵上』とか、
こわ~い話はあります。でも、どちらもその場から去って終わるんです。

『鉄輪』の場合「あいしゃるりたーん」もとい、
「時節を待つべしや。まずこの度は帰るべし」
なんですが、一応は帰って終わる。

でも、『定家』は違うんです、またお墓にまとわりついて、それで終わりなんです。

だから、女の嫉妬も恐いけど、男の方がもっと怖くない?
でも、相手の男じゃなくて、女を殺そうとする女もやっぱり……
とまあ、そんなでノリでした、私たちの時は。

もちろん、こんな話ばっかりしてたわけじゃないですよ。
能をネタに、こんな馬鹿?話もしていたということで。


なので、気軽に見学に来てください。

あ、もちろん練習はマジメです。ご安心くださいね。


初っ端からこんなんでいいのか、自分。
先生や先輩方に怒られないか、ちょっとgkbrしているヨシカワでした。


【急募!】真面目な記事を書ける南山観世会OB・OGの方!!
(真面目な記事を人任せにしようとするな)

チェックブログランキング・にほんブログ村へ