南山大学観世会Blog

名古屋にある、南山大学の文化系クラブ 観世流の能楽部です ★新入部員募集中★

2011-04-24-Sun-21-07

4/23(土) 稽古

昨日は今年度初のお稽古でした(゚*゚)ノ

お稽古は月に2回、南山観世会の卒業生で
能楽師になられた先生にご指導していただいています。


お稽古をつけていただいたのは

清経キリ
紅葉狩クセ
殺生石キリ

の仕舞3番でした。
6月の舞台で出す予定です。

今回のブログはちょっとだけ
新入生の目も意識して丁寧めに書いてみます。





清経のシテは2年のしかさん。
フレマンでは安宅を舞ってくれました。
今後強い系に進んでいくんだろうか。

南山では修羅物やるとなったら
まず清経でしょうという感じになってます。

修羅物というのは、主に武士が主役になっている能で、
源平の戦いが背景になっています。

で、清経といえば先生の
「半身理論」のご指導をいただくわけで(笑)

半身を使ってどうかっこよく見せるか考えながら舞うわけです。
慣れると体が勝手に動くようになりますが、最初は難しかった(^^;)





紅葉狩のシテは同じく2年のたけさん。

この仕舞は美しい女性が主役になりますが、
能ではその女性が後半に鬼と化します。わぉ

仕舞の中で舞と謡を合わせるべき
ポイントというのが何ヵ所かあるのですが、

しっかり舞おうとすると間に合わなかったり
かといって慌てると最後余ってしまったり

この仕舞はその辺がちょっと難しい気がします;





殺生石のシテは3年のきとーです。私です(σ*´∀`)

この仕舞の主役は雌狐です。

男をたぶらかした狐を退治したら
射られた狐が石になって近づいた生き物を殺す話です。
すっごく雑に言えば。笑

仕舞では物語の進行に沿って舞が進んでいくので
結構具体的な動きが多いです。

矢を射る動作や射られて死ぬ型や
飛んだり跳ねたりも多いです。

舞い終わると息切れします(笑
もうちょっと体力つけたいなぁ~





仕舞が少ないのでお稽古も
すぐ終わってしまいました(・・;)

うーん
新入生入らないかなぁ。
入ってほしいなぁ
関連記事


チェックブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://nkanze.blog.fc2.com/tb.php/91-dcf00eed