南山大学観世会Blog

名古屋にある、南山大学の文化系クラブ 観世流の能楽部です ★新入部員募集中★

-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チェックブログランキング・にほんブログ村へ
2010-11-29-Mon-21-22

11/29(月) 舞囃子稽古

大鼓方の先生のお宅でお稽古をつけていただきました。



最初の沈黙って何であんなに緊張するんだろう。

内心きょどりまくった。



今日は地謡をかなり直していただきました。



草子洗小町も賀茂も大ノリなので、

裏拍を意識しないといけないなあというのはすごく感じました。


ノリでGOGO!!!!って感じになってしまうと謡がどんどん滑ってく。

囃子のことも考えつつ謡やらないとなぁ。


個人的には賀茂の山河草木~の一声の謡が

全然うまくできず反省。もっとじっくりしっかり謡いたいと思います。


それから引きが足りなかったり長すぎたりで安定しないというのも納得。

これはもう何度も練習していかんとね。


あと気づいたのが、ノッて速くなってくると音程が上がりやすい気がします。

賀茂最後の方ヤバかった。草子洗は毎回ですが←


音程抑えるためにもスピード調節とか謡が流れないようにすることとか大事。かな。




お稽古が終わった後、先生から

「大会ではもっと勝負しに行かなあかん」と言われました。


喧嘩は嫌いですが勝負は好きです。

というかガッツリ誰かと競うことより、自分の中でじっくり闘志を燃やすのが好きです。



なんのこっちゃ。



とりあえず、もっと上を目指さないといけないな、とは思います。

せっかく舞囃子出すんだし、お客さんにもっと良いものを見ていただきたいです。



がんばろ。ね。



きとー

関連記事


チェックブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://nkanze.blog.fc2.com/tb.php/68-6a15650d



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。