南山大学観世会Blog

名古屋にある、南山大学の文化系クラブ 観世流の能楽部です ★新入部員募集中★

2010-11-28-Sun-00-28

11/27(土) 稽古

久しぶりにお稽古の記録をUP。



今日の部活はAM9:30~PM6:00くらいまで。

よく考えたら普通の授業日に大学いる時間よりも長いがな。






午前中は主に舞囃子の囃子講座。

今年も来ました、Y師の「わかりすぎる太鼓講座」




去年はとりあえず言われるがまま

手付け覚えて八ツ割(←表記わからん)眺めて


今回はさらにわかりやすくなっていたので

ざっくりですが賀茂の太鼓がわかるようになった気がします。




実は去年エレクトーンに太鼓と大鼓と小鼓の手を打ち込んで

密かに楽しんでいました。


これ意外とめんどくさいのだ。うちのエレクトーン古いから。

けど一応掛け声も打ち込めた。(ヨ・ホウ・イヤ――――の3パターンのみですが)


楽器の音と掛け声全部打ち込んで

ツケ頭やヲロシや打込打返なんかのリズムパターンを組んで

胡蝶の仕舞部分の囃子を自動再生できるようにしたのだー。



なんて暗いんだ、我ながら。






午後は太鼓講座を踏まえて舞囃子のお稽古。



草子洗小町はあれだね、うちには苦手な音域だね。

高い。地謡、最後の方は先輩任せになってしまってます。いかーん


中之舞の稽古を見ていた時、去年と全く違うことに気付いた。

・・・唱歌わかる!何やってるかわかる!


一年生のときはただただ長いな~と思ってたけど

唱歌わかる指動くyahoo!


笛やってると違う。当たり前か。




賀茂はつい最近地頭に任命していただいたので

まぁ、はりきるよね。がんばってみたりするよね。


声潰れた~ まぁいつものことだったりしますが。

大会までに声作っていこう。喉に負担かけない謡い方研究します。


声は潰れたけど、収穫は多かったように思います。

山河草木動揺しちゃうところの謡い方とか。


拍子合わず苦手だけど、囃子意識し過ぎなくても良いのね。

と思うと結構気楽。いや力抜いてもダメなんだけど。


とりあえず結構謡いやすくなった!ということです。





月曜日はK師にお稽古をつけていただきます。

緊張しそう。気合いれて頑張ろうしんちゃん。グー





きとー

関連記事


チェックブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://nkanze.blog.fc2.com/tb.php/67-ca067c52