南山大学観世会Blog

名古屋にある、南山大学の文化系クラブ 観世流の能楽部です ★新入部員募集中★

-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チェックブログランキング・にほんブログ村へ
2010-09-19-Sun-01-06

小牧山薪能

部活後に観に行ってきました。

小牧山薪能。


かんぜかいぬくぬくぶろぐ
























私、薪能見に行くの初めてだったんで

軽くテンションあがってました(・∀・)♪



番組は


能『羽衣』

狂言『茶壷』

能『鞍馬天狗』



能は両方とも知ってる演目だったから楽しめました。

ストーリーもわかりやすいし、セリフも聞き取りやすかったです。

初心者でも抵抗なく観れる感じ。




羽衣はすごく綺麗でした。舞はもちろんですが衣装が素敵。

まさに天人って感じ。白い衣装が月夜に映えて幻想的でした。


そうそう、小牧の舞台ってちょうど月がいい感じに見える位置に作られてるんですよ。

途中から曇って見えなくなったけど、月綺麗でいい雰囲気の中での薪能でした。




茶壷は最初酔っ払いの中国人がふらふら~っと登場するんですが

それがなんだか斬新な感じがして面白かったです。


話自体はよくある感じなんですけどね。わかりやすくて笑えました。




鞍馬天狗は今回子方がたくさん登場するよーと稽古のときに

先生から伺ってましたが、ほんとに多かった!


橋掛かりに二列でずらーっと並んでて「なんじゃこりゃ」と思いました(笑

まぁ・・・たまにはこういうのもありなんですかね(;´ω`)


途中でうっかり眠ってしまい(泣)気づいたらキリが始まってましたorz

いつの間に天狗現れた!? いつ子方の衣装変わった!? という・・


いや、キリだけでも楽しかったんですけど・・ショッキングでしたね・・





そういえば月見汁というのが名物?なのか行列がすごかったです。

並ぶ気はしなかったけど、人が食べてるの見ると食べたくなりますよね(^p^)

屋台もちょこっとだけ出てました。お祭りって感じでいいよね。



能が始まる前に囃子の体験コーナーとか、衣装や能面の展示もしてあって

ブースにおなじみの先生方がいらっしゃいました。すごい素敵な笑顔。



面白かったし、無料だし(笑)

また来てみたいなーと思いました音譜


関連記事


チェックブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://nkanze.blog.fc2.com/tb.php/60-5dad06e8



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。