南山大学観世会Blog

名古屋にある、南山大学の文化系クラブ 観世流の能楽部です ★新入部員募集中★

-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チェックブログランキング・にほんブログ村へ
2010-06-19-Sat-18-54

6/19(土) 稽古

きとーですクローバー



最近天気が安定しないですねぇ。


毎朝、日傘と雨傘のどっちを持ってくか悩んでます。

そしてだいたい外れます。くっそぉお



体育センター内のパート練習室を練習場所にしてますが、

雨と体育会系の方々の汗でじめじめとニオイがぱねぇです。


扇はふにゃふにゃになるし、

湿り気で絨毯から汚れが浮き出て来るせいか足袋が真っ黒です。
 


まぁそんなことはどうでもいいんですが。







今日は午前中にお稽古。


熊野と来週の6月例会に出す仕舞・連吟と、

7月の能楽コンクールに出す仕舞を見て頂きました。




最初に1年生の熊野。

型と謡がきちんと合うようになって全体的に良くなったなあという印象です。


二人とも舞い方にクセがあるようで、しかも両極端らしいです。

扇の角度とか。細かいんだけどね。




次に6月例会の仕舞。


玉鬘を見ていただいていたときに言われたことが

ズバリな感じで反省しました。


自分が見せようとする所ほど見所はシラけてる、と・・



つまり  「 イ タ イ 子 」


あーわかるすごいわかる

もうなんかめちゃくちゃ恥ずかしくなりましたorz

 

ここぞというところほど淡々とやるんだそうです。

それで内面から滲み出るのが本当の芸なんだと。


まあ私からは冷や汗くらいしか出てきませんがね。


「離見の見」忘れないようにしたいです。




その後7月の仕舞。


私は謡で入るんですが、声が潰れまくりでした。

いつもよりちょっと高くなっただけでアウト。


その前に嵐山や小袖曽我を謡ってたせいもありますが・・

ほとんど先輩任せになってしまいました。


悔しいので午後からの練習でリベンジさせてもらいました。


本番かなり不安です( ´`;)





そういえば今、能楽界でトレンカがブームになる予感です。



私、最近までトレンカの良さがぜんっぜん分かりませんでした。

なんか中途半端だし、皆同じようなのはいてて個性ないし。


ですがこのトレンカ、指先が開いてるので

履いたまま足袋が履けるんですキラキラ


おお~これは便利。



さらに今日、能の時に履くももひきの代わりに白いトレンカを履くと

いいんでないかと先生がぼやいてました。


白いトレンカ・・見たことないなあ


と思って探してみました。




あった(・∀・)


かんぜかいぬくぬくぶろぐ


1000円以下で買えるみたいです。

先生2万のももひき買ったとか言ってたな・・



能楽関係者の皆様、トレンカどうですか(°∀°)笑?





*稽古内容*


仕舞

 熊野・嵐山・玉鬘・小袖曽我・鞍馬天狗


連吟

 猩々


関連記事


チェックブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://nkanze.blog.fc2.com/tb.php/37-7cc6d1ea



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。