南山大学観世会Blog

名古屋にある、南山大学の文化系クラブ 観世流の能楽部です ★新入部員募集中★

2010-04-17-Sat-23-52

交響組曲「能面」

発見(°∀°)ひらめき電球

一個前のブログに書いた曲ありましたw
吹奏楽じゃなくて管弦楽のバージョンですが。


まさかニコニコにあるとは・・



交響組曲『能面』

第一部 頼政(よりまさ)
第二部 増女(ぞうのおんな)
第三部 大癋見(おおべしみ) 






興味があればどぞ。

全部で20分くらいあるんでぶっちゃけ途中で飽きました←




出てくる能面について知りたい人は こちら>>


ちなみに上のリンク先は
「the能ドットコム」っていうサイトなんですが、

初心者にもわかりやすい解説が多いので
能を見に行く前に話の大筋を知るのに役立てたりしてます音譜




じゃあ話を戻して・・


増女は全体的に綺麗な感じで私は好きです。

大癋見はあーそれっぽいなーって感じ。
あと最後のティンパニがすごい。

頼政は話を知らんないのでよくわからん・・


(我ながら雑すぎる感想だなw)






日本の伝統芸能とか歴史上の出来事って
よくオーケストラや吹奏楽のために曲が作られるんですよね。


能を題材にした曲、確か他にもありますよ。
ピアノ協奏曲?みたいなのも見たことある気がします。




ちなみに私は中学生の時に吹奏楽のコンクールの自由曲で
百済伝説を題材にした曲をやりました。


あ、これ日本じゃないw




いつだったかコンクールで聖徳太子の曲を
演奏していた学校もみたことあります。


あと江戸時代にキリスト教弾圧されてたときの
話とか・・「ぐるりよざ」って言う曲なんですけど。






いらん話が過ぎましたm(_ _ )m
おやすみなさーい星空
関連記事


チェックブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://nkanze.blog.fc2.com/tb.php/18-cd3f5dce