南山大学観世会Blog

名古屋にある、南山大学の文化系クラブ 観世流の能楽部です ★新入部員募集中★

2012-09-21-Fri-22-00

淡海能@彦根

滋賀県立大学能楽部自演会
第十七回淡海能
  於彦根城博物館能舞台



を観に行きました

お昼頃に着く予定が豪雨でJRが止まって
彦根に辿り着いたのは15時過ぎ...

そういうわけで最後の演目の
能「胡蝶」
の中入後からしか観られませんでした

でも!行って良かったな~と思えたお舞台でした!


まず、能舞台はこんなところ。

DSC_0203 - コピー

能舞台は屋外に出ていて、見所は博物館の屋内に入っています。
だから天候によってかなり雰囲気が変わると思います。

この日はずっと雨だったのですが、見所側からライトが舞台に向かって当てられていて
雨が光に反射して舞台がすごく綺麗に感じられました。

ワキ座のあたりは雨に濡れて大変そうでしたが...


胡蝶は私にとっては思い出深い演目です。
以前南山で舞囃子を出したときに地謡に入っていました。

それで謡も舞の型もほとんど知っていたのですが
能として見るとまた全然違った印象を受けました。


作り物の梅が正先に出ていて
舞がそれに合わせた形になっていました。
作り物に向かってサシたり、梅の周りを廻ったり。

胡蝶が梅を愛でる様子がすごく伝わってきて
愛らしいなぁと思いました。

装束も素敵でした。
天冠の蝶かわいかった


舞台が終わった後におシテの方にお会いすることができました。
3年生で部長もやって能のシテもやって本当にすごい。

たくさん刺激を受けて帰ってきました。
自分も1月の舞台頑張ろっ


ひこにゃんシャキーン!!
DSC_0199-1_20120921215802.jpg

関連記事


チェックブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://nkanze.blog.fc2.com/tb.php/137-ab63ff44