南山大学観世会Blog

名古屋にある、南山大学の文化系クラブ 観世流の能楽部です ★新入部員募集中★

2012-03-17-Sat-17-17

【新歓②】具体的な活動内容

Q.観世会は具体的に何をやってるの??


①能の舞や謡の稽古をしています。
 
主な活動としては、能の中から見どころとなる舞を取り出して謡に合わせて舞う「仕舞」や、
囃子と謡に合わせて舞う「舞囃子」の稽古をしています。

月2回はプロの能楽師の先生に、お稽古をつけていただきます。

といっても、先生は南山大学観世会のOBなので、
あまり堅苦しくなく、和やかな雰囲気でお稽古しています。



②能楽堂で舞の発表をします。

IMG_0190.jpg

普段の稽古の成果を出す機会が年に何度かあります。
大きな舞台は年に2回で、名古屋城の近くにある名古屋能楽堂で催されます。

ここで仕舞や舞囃子を出したり、頑張れば能を通して出すこともできます。
上記の舞台は他大学の能楽部や狂言部と合同で出すため、他大学にも友達ができますよ♪

また、観世会はレギュラー争いのようなことはまずないので
全員が舞台に上がることができます。

他にも流派限定の舞台や大学祭、学生能楽コンクールなど、
発表の機会は年間通して5、6回ほどあります。

昨年度以前の活動報告はこちら(公式HP)をご覧ください。


③囃子を習えます。


お囃子~1

能では「能管(笛)」「小鼓」「大鼓」「太鼓」の4種類の楽器を使います。
これらの楽器は囃子と呼び、お祭りなどで見たことがある方もいると思います。

囃子は個人で能楽師の先生に習いに行くことになっているため強制ではありませんが、
囃子を習うと能のことがより深くわかるようになり面白いですよ^^

囃子で舞台に出ることもでき、発表の機会が広がるのもポイント。



④能を観に行きます。

有志で集まって能の鑑賞に行くことがあります。

多くの会は学生料金で観ることができますし、
ときには無料で観られる機会も..

実際に観てみることで自分たちの技術向上にもなります。



⑤たまには飲み会もします(笑)

新入生歓迎会や追い出しコンパ、舞台後の打ち上げなど..
ただし体育会ノリの強制はありません!イッキダメ絶対

他大学と一緒に飲み会をすることもしばしば。


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆

観世会公式HP:サークル紹介 も合わせてご覧ください★

関連記事


チェックブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://nkanze.blog.fc2.com/tb.php/123-eb527021