南山大学観世会Blog

名古屋にある、南山大学の文化系クラブ 観世流の能楽部です ★新入部員募集中★

-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チェックブログランキング・にほんブログ村へ
2010-04-08-Thu-20-31

能面の話

《ある日の部員の会話》



  K:「きとーさん、好きな能面とかあるの?」

きとー:「私、翁と猩々が好きですねぇ。」

  K:「どうして?」

きとー:「なんか、かわいくないですか?笑顔が。」

  K:「確かに笑ってるよねー。猩々は仕舞やってたから愛着もあるんちゃう?」

きとー:「あーそうかもです。K先輩は?」

  K:「私は普通に小面が好きだなぁ。ああいう感じの女性に憧れるんだよね。」

きとー:「へぇー。」

  M:「とても女子大生の会話とは思えんな。」

  I:「私翁は… 殺人事件のイメージしか…」

 一同:「Σ( ̄□ ̄;)」


注)↑名探偵コナンの中での話






なんか、ふと思い出したので書いてみました。


能面眺めるの、結構好きです。



私が観世会入ってすぐの頃、能面や装束の展示会があったので、ふらーっと行ってみました。


確かその頃『猩々』の仕舞を練習してたんですよね。6月か7月くらいかな?



で、展示会で猩々の面見た時、なんか感動しちゃった。


猩々は中国の精霊なんですけど、酒好きで(笑)


仕舞では

「足元はよろよろと…」

っていう文句があって、酔っ払ってよろよろしてるんです。


で、面もお酒が回って赤くなってて、ニヤけてるんです。


なんか…かわいいなぁ。


キモカワイイの方が近いかな?






結局何が言いたかったのかっていうと、


「全員大学から始めました」




今日も遅刻しそうだなぁ。

関連記事


チェックブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://nkanze.blog.fc2.com/tb.php/12-059fecf5



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。