南山大学観世会Blog

名古屋にある、南山大学の文化系クラブ 観世流の能楽部です ★新入部員募集中★

2011-07-30-Sat-18-34

みんなで能を観に行きました@青陽会

今日は午後から部員みんなで能を観に行きました。
南山で教えてくださっている先生が、能「殺生石」のシテをされるということで。

「能・狂言を観に行こう」という企画で観に行ったので、
能楽初心者の子三人にも参加してもらいました^^



それで思ったこと。

能ってなんにも知らない人が観ると
ほんと変わった芸能だよなぁ・・ということ。


初めて観に来てくれた子の反応はある意味正しかったと思います(笑

そういえば私も最初観に行ったときは、
始まってしばらくは「??」って感じだったなぁ・・と。


偶然なんですが、「殺生石」は私が一年生の時初めて観たお能でした。

私はこれを観て能のイメージをかなり覆されたんですが、
初めて観る演目が違ったら、能に対する印象というのは変わっていただろうなと思います。


「清経」は仕舞だけ見ると修羅道の様を表すので
勇ましい荒い演目なのかなと思いがちですが
全体を通してみるとまただいぶ印象が変わったり・・。



私が言いたいのは、
実際に観てみるということが大切なんじゃないかな、ということです。

まぁ能に限ったことではないんですけどね。


それを観てどんな感想を持つにしろ、
能を知ってもらういい機会だったなと思います。

それで出来れば、また違う演目も観てもらいたいなぁと。
第一印象で「能はこういうものだ」とは言えないと思うんです。

実践してみるとまた見え方が違ってくるし。
何番か観てるうちに捉え方が変わってきたり。

・・そこに行き着くまでがね、難しいんですけどね;



また観に行く機会を設けたいなと思います。
やっぱり、一人でも多くの人に能を「知って」もらいたいなという思いがあるので。

日本人なのに知らないってちょっと勿体ないじゃないですか。

好きになるかどうかは別として、本物を観てほしいなと思います。



今日は鑑賞レポはなしということで^^;

明日は能楽コンクールです。
アザ作った分うまくいくといいな。


きとー
関連記事


チェックブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://nkanze.blog.fc2.com/tb.php/105-65af856c