南山大学観世会Blog

名古屋にある、南山大学の文化系クラブ 観世流の能楽部です ★新入部員募集中★

2014-08-27-Wed-12-01

再び遅れて参上……すみません

暑さもだいぶ和らいだ、今日この頃。夏休みボケに日々怯える、宙でございます。

なぜ、今更「夏休みボケ」か? 実はこの1.5ヶ月の夏休み、前半はあれこれと忙しかったのです。
大学生にはおなじみのバイトはもちろん、それ以外にもサークルの練習が、なかなか沢山あったので。

で、現在は練習も減り、のんべんだらりと過ごす日々。


さて、弁明はさておき。

……すみません、本当は事前報告の予定が、すっかり事後もいい具合、の一週間以上後になってしまう報告を致します。

8月19日、名古屋能楽堂にて、八月例会という発表会がありました。
これは名古屋学生能楽連盟主催の発表会です。
今回私、宙も初めて人前で舞いました。
Y主幹は、前回の能楽コンクールに引き続き、二回目。場馴れしてるかと思いきや、やはり緊張するみたいでした。
かくいう私の方が、もしかしたら緊張してたのかもしれませんが。
身内の会だから、あんまり緊張しないでやっておいで! という先生のお言葉……難しい。

また、他流派の様子もうかがえる、良い機会でした。
何より、『熊野クセ』の違いに驚きました。うたい出しまで異なるとは。
長い歴史があると、色々な解釈が出てくるのでしょうね。何だか、日本史で習った仏教を思い出してしまいます。
そしてその解釈の違いが、いつも面白かったりするのですが。

なにはともあれ、八月例会は無事終了しました。サークルでY主幹と出会い、練習して、遊びに行ったりした日々も一区切り。いや、まだまだ先は長いわけですが、とりあえずのお疲れ様でした! を掛け合いました。


「以下は筆者の余談である。」(註:そんな大層なことは喋りません)

今回の出し物は、宙が『猩々キリ』、Y主幹が『熊野クセ』。その際、使用した扇について。
Y主幹は、美女・熊野の舞なので、華やかな扇。
一方、私は酒の妖精・猩々の舞なので、華やかな扇はおかしい! と、赤い線(よく見ると、観世水なのですが)の入った金地の扇。

……私のも、渋くてイイ感じではあるのですが、一度は主幹のような扇を持ってみたいものですな。
女の子なので(笑)

それにしても、観世流の扇、私の好みです。四年間のうちに、一本くらいマイ扇を手に入れたいですね。



チェックブログランキング・にほんブログ村へ
2014-08-08-Fri-10-55

新入生、後れ馳せながらもご挨拶

こんにちは。南山観世会新入生にして主務の座に転がり込みました、宙と申します。
おそらく、暫くは南山観世会の専属ブロガーとなります。以後お見知りおきをば。

と、いうわけなので、早速【新入生の紹介】に参ります!

※時折宙の偏見が、‥‥‥なきにしもあらず。

Y主幹

しっかりもの。つまり言いたいのは、彼女いてこその観世会ということ。人類文化学科でとことん己の知的好奇心を満たしている様子。その人類学への情熱に、いつか密林の奥地に単独のりこみ音信不通になるのでは‥‥‥と最近主務が心配している。元茶道部だけに、立ち居振舞いも優雅。何が好きって、多分一番はパプアニューギニアだと思うの。
(。・x・)





主務をやってるとかいないとか。大体大事なことを忘れて泡を喰ってる。この間も、提出書類を‥‥‥いや、これ以上言うのはよしましょう。読書好きで、一応文芸部だったのでブログを書かせてもらうことに。好きな作家は浅田次郎、木内昇、カズオ・イシグロ等々。音楽も聞きますよ。いまいちばん欲しいのは、新しいイヤホン‥‥‥!

現在二名という少数ながら、楽しくやってます。この雰囲気を感じ取ってもらえるようなブログにしていけたら! そして来年部員が入ってくれたら!

ということで、以後よしなに。

ブログを引き継いで今ごろのご挨拶で申し訳ございません‥‥‥色々ありまして‥‥‥こほん、以上、宙でした!

チェックブログランキング・にほんブログ村へ