南山大学観世会Blog

名古屋にある、南山大学の文化系クラブ 観世流の能楽部です ★新入部員募集中★

-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チェックブログランキング・にほんブログ村へ
2012-04-30-Mon-18-50

GWは津島の藤まつりに行こう☆能人形展示中

観世会OGのしーちゃん先輩からの情報です

現在津島市にて「尾張津島藤まつり」が開催中です。
藤が見頃を迎えていてとっても綺麗です。

去年は私も遊びに行きました
→ 記事「藤まつり@津島」(2011)

そのお祭りの期間中、津島観光交流センターにて
能人形の展示がされています。


能人形というのは、等身大の人形に能の装束を着せて能面をかけたものです。
間近で装束や能面を見られる良い機会ですので、ぜひ行ってみてください

また、7月の天王祭というお祭りでは、
能人形が船に乗せられて天王川~津島神社を渡るそうです。

詳細は 津島市観光協会HP をご覧ください。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆



今回は先輩にお願いして、特別に
能人形の着付けの様子を写真に撮ってきてもらいましたイェー

写真は現在展示中の 能「東北」のシテとワキの能人形です。
※なお、この人形は天王祭では船に乗せられないそうです。


▼こちらはワキ。旅の僧です。ワキは面をかけません。
 お姉さんになんとなく意味ありげな視線を送っていますね。
IMGP3207.jpg


▼そしてシテ。襦袢着付けなう。のっぺらぼう。
IMGP3208.jpg


▼シテに装束が着せられます。橙色が鮮やかですね。
IMGP3210.jpg


▼完成!シテは和泉式部の霊。美しい..
IMGP3211.jpg



【 能「東北」 のあらすじ 】

木曽の僧が都に上る途上、琵琶湖のほとり早春の頃。東国から都へ旅をしてきた僧の一行が、見事な梅の咲く東北院(とうぼくいん)に着きます。僧一行は、門前の人から、この梅が「和泉式部」の名を持つと聞き出して、さらに眺め入っていました。そこにひとりの女が現れ、この梅は「好文木(こうぶんぼく)」「鶯宿梅(おうしゅくばい)」という名で呼ばれるべきだと正し、和泉式部が手植えした故事を語ります。なおも僧が女と言葉を交わしていると、女はやがて、夕べの日に紅く染まった梅の木陰に隠れ、見えなくなってしまいます。

僧は再び門前の人より東北院の謂れや和泉式部の物語を聞きだします。門前の人は、女は和泉式部の霊であろう、懇ろに弔いなさいと僧に勧めます。

僧が法華経を読んで供養していると、和泉式部の霊が現れます。和泉式部はすでに成仏して歌舞の菩薩となっていることを明かし、生前の仏縁の思い出を語り、また和歌の徳、仏法の有難さを説いて、舞を舞います。その後、和泉式部は、色恋になじんだ昔を懐かしむ姿をも見せて恥じらい、暇を告げて方丈の部屋に入っていきます。そう見えたところで、僧の夢は覚め、和泉式部の姿は消えて行くのでした。




チェックブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
2012-04-13-Fri-00-14

ブログを書き始めたきっかけ

トラックバックテーマで上がっていたので
たまにはこういうことも書いてみますかー。

書き始めたのは2年ちょっと前。
私(きとー現4年)が1年生の終わり頃から書いています。

先輩に、今後はネットの方でも広報しっかりした方がいいよね、と言われ。
HPの管理も私が担当になったので、それに合わせてブログ開設しました。

なんせHPの更新の仕方がよくわからなかったもので



ブログ始めた頃はまだ能のことをよくわかっていなかったので
今読み返すと笑えないくらいめちゃくちゃなことを書いています

いや、今も適当なことしか書いていませんが。

でも前よりは色々調べて書くようにはなりました。
ブログ書くために調べてるうちに、結構能の知識がついたような気がします。


ツイッター連携も始めて、ブログを見て見学に来て下さる方も
時々いるので、それはとても嬉しいです



そんな感じでめんどくさがり屋な私にしてはずっと続いてるブログですが
できれば今年の新入生に一緒に更新してほしいなぁともくろんでいます(笑)

というのも、能を始めたばかりで全然知らない人から見た能が
どんなふうに感じられるのかに興味があるので。

なんかこう、能好きの人たちと話してると感覚がマヒしてくるんですが
やっぱり最初、能って正直に言って変なものだったと思うんですよね。

なんで?なんで?がとっても多かった。
それを素直に書いてもらえればこっちも改めて能の面白さに気付けるかも。





ということで、
まずは新入生入っておくれ



チェックブログランキング・にほんブログ村へ
2012-04-08-Sun-22-11

名古屋観世会定例公演@名古屋能楽堂

bira-nagoyak.jpg


今日は新歓企画「無料で能を観にいこう!」2012年度第一弾として
新入生の子と部員何人かで能を観に行きました。


<番組>

能「班女 笹之伝」
狂言「吹取」
仕舞「養老」「杜若キリ」「籠太鼓」「小鍛冶キリ」
能「熊坂」



能「班女」のシテの梅若玄祥師を以前能「松風」のシテで拝見してから
もう一度観たい!と思っていたので今日とても楽しみにしていました。

ところで今回のビラはとても素敵ですね。
春らしくて、花子さんは綺麗だし。



班女は舞アトを仕舞で舞ったことがあったので、
その前後がどうつながるのかな~と思いながら観ていました。

笹之伝という小書がついていたので、シテの遊女花子(はなご)さんは
中入り後狂女必須アイテム(?)笹をもって登場しました。
ずっと笹なのかな~と思っていましたが、中之舞の後は扇に持ちかえるんですね。

班女で印象に残ったのはシテの運び(歩き方)です。
能の中での花子の心情の移り変わりが運びだけでも伝わってきました。
運歩の稽古って大事だよなぁ。

班女は動きが少ない能なので、その分少ない型の表現の仕方で
ハッとさせられる部分があります。

自分も型の見せ方はもっと研究したいと思います。
特に基本的な型をどう見せるか..

それにしてもハッピーエンドで良かった良かった(笑)
なんかこう、結末知っていても「良かったね~」とか思いますね。



狂言「吹取」は、狂言方が笛を吹くちょっと珍しい演目でした。

橋で笛を吹いていれば嫁さんが来るというありがたいお告げをもらいながらも、
自分が吹けないので知り合いの男に頼んだはいいけれど..

狂言は理屈抜きで普通に楽しめるので、初めて観る人でも
気張らずに観られるのがいいですよね。

名古屋の狂言部さんにもっと頑張ってほしいな。



能「熊坂」は以前藤田舞台の能の旅人で観たことがあったので、今回二回目。

藤田舞台で観た時は、長刀を目の前で振り回されているような感じで迫力がありましたが
今回は後ろの方の席に座っていたため、全体を見渡せる感じでまた違った楽しみ方ができました。

長刀ってやっぱりワクワクしますね。ワクワク。
長範どしっとしてるので長刀振り回すとさらにカッコいい。鬼に金棒的な。
橋掛かりまでいっぱいに使った動きとか、躍動感ありました。

長刀を後見に渡して、何も手に持っていない状態でもカッコいい。
ぐわしっって掴むところとか。手の威力!手!ハンド!



最後の附祝言は嵐山で、ちょうど季節にぴったりな謡でなんだか幸せでした。
「光も耀く千本の桜の~さかゆく春こそ久しけれ~」

いいですね。今日お花見日和だったしね。

DSC_0105.jpg


お天気もいいし、謡聞いてると気持ちよくなってきますよね。

周りがどんどん夢の世界へ脱落していく中、
新入生の子だけは全部起きてたみたいです。偉い。

あ、私は起きてましたよ。少なくとも見どころのところは..^^;




チェックブログランキング・にほんブログ村へ
2012-04-02-Mon-21-06

無料で能を観に行こう!

無料で能を観に行こう!


「能ってそもそもどんなもの??」
という方のために、無料で能を観に行ける機会を設けています。

部員による解説つき!
ちょっと敷居が高いかな~という方も、この機会にぜひ一緒に観に行きましょう♪


<日程>

①4月8日(日) 名古屋観世会 @名古屋能楽堂
 11時半開場 12時半開演 能「班女」「熊坂」 

②4月22日(日) 幸謡会 @名古屋能楽堂
 12時半開場 13時開演 能「羽衣」他



8日の能については、興味のある方は4日(水)6日(金)までにご連絡ください。
22日の能は直前まで調整可能です。

※演目のリンク先は、能楽ポータルサイト the能ドットコム さんの演目解説リンクです。

※無料でチケットをお渡しする対象は原則南山の新入生の方ですが、
 興味のある他大学の新入生の方、南山の2年生以上の方のご参加も歓迎いたします。
 ぜひお気軽にご連絡ください。



【連絡先】
南山大学観世会 nanz_kanze★yahoo.co.jp
(★→@で送信)

チェックブログランキング・にほんブログ村へ
2012-04-02-Mon-20-47

2012年4月の活動日程

4月の活動日程


4日(水)ブース勧誘@メインストリート ※通常練習なし
7日(土)通常練習
8日(日)無料で能を観に行こう!
    12時半開演 於名古屋能楽堂 能「班女」「熊坂」
11日(水)通常練習
14日(土)稽古日
18日(水)通常練習
21日(土)通常練習
22日(日)無料で能を観に行こう!
    13時開演 於名古屋能楽堂 能「羽衣」他
25日(水)通常練習
28日(土)稽古日



※通常練習
 13時半~16時半頃 場所:名古屋キャンパス体育センター地下2階 パート練習室9番

※稽古日
 13時~16時半頃 場所:上記と同じ
 プロの能楽師の先生に稽古をつけていただきます。新入生の方も舞の稽古体験ができますよ^^

※無料で能を観に行こう!
 詳細は こちら をご覧ください。



通常練習日・稽古日の見学・体験お待ちしています!

少し場所がわかりにくいかもしれないので、
事前にご連絡いただければ体育センターの外まで迎えに行きます。

もちろん、飛び入り見学も歓迎です^^


【連絡先】
nanz_kanze★yahoo.co.jp
(★→@で送信)

チェックブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。