南山大学観世会Blog

名古屋にある、南山大学の文化系クラブ 観世流の能楽部です ★新入部員募集中★

-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チェックブログランキング・にほんブログ村へ
2017-04-01-Sat-00-00

【新歓②】具体的な活動内容

Q.観世会は具体的に何をやってるの??


①能の舞や謡の稽古をしています。
 
主な活動としては、能の中から見どころとなる舞を取り出して謡に合わせて舞う「仕舞」や、
囃子と謡に合わせて舞う「舞囃子」の稽古をしています。

週2回はプロの能楽師の先生に、お稽古をつけていただきます。

といっても、先生は南山大学観世会のOBなので、
あまり堅苦しくなく、和やかな雰囲気でお稽古しています。



②能楽堂で舞の発表をします。

IMG_0190.jpg

普段の稽古の成果を出す機会が年に何度かあります。
大きな舞台は年に2回で、名古屋城の近くにある名古屋能楽堂で催されます。

ここで仕舞や舞囃子を出したり、頑張れば能を通して出すこともできます。
上記の舞台は他大学の能楽部や狂言部と合同で出すため、他大学にも友達ができますよ♪

また、観世会はレギュラー争いのようなことはまずないので
全員が舞台に上がることができます。

他にも流派限定の舞台や大学祭、学生能楽コンクールなど、
発表の機会は年間通して5、6回ほどあります。


③囃子を習えます。


お囃子~1

能では「能管(笛)」「小鼓」「大鼓」「太鼓」の4種類の楽器を使います。
これらの楽器は囃子と呼び、お祭りなどで見たことがある方もいると思います。

囃子は個人で能楽師の先生に習いに行くことになっているため強制ではありませんが、
囃子を習うと能のことがより深くわかるようになり面白いですよ^^

囃子で舞台に出ることもでき、発表の機会が広がるのもポイント。



④能を観に行きます。

みんなで能の鑑賞に行くことがあります。

多くの会は学生料金で観ることができますし、
ときには無料で観られる機会も..

実際に観てみることで自分たちの技術向上にもなります。



⑤たまには飲み会もします(笑)

新入生歓迎会や追い出しコンパ、舞台後の打ち上げなど..
ただし体育会ノリの強制はありません!イッキダメ絶対

他大学と一緒に飲み会をすることもしばしば。


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆

入部に関する質問等はこちらへ

tsurukame2m@gmail.com
または
Twitter @nkanze リプやDMでも対応しますよ(^^)

チェックブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
2017-04-01-Sat-00-00

【新歓①】南山大学の新入生の皆様へ!

南山大学に合格した新入生の皆さん、
ご入学おめでとうございます

大学生になったら心機一転して、新しいこと始めてみたいな~
と思っている方も多いのでは??

そんな好奇心旺盛なあなたへ!!

南山大学観世会
伝統芸能のを実践しているサークルです。


能...?
聞いたことはあるけど未知の世界だなぁ。
なんだか難しそう...


という方も多いと思います。


ですが、未知の世界だからこそ足を踏み入れてみませんか?

観世会の部員のほとんどは、もともと能に触れたことがありません。
スタートラインは皆一緒


ちょっと敷居が高いなぁ..
ということでも、学生のサークルだからこそ
楽しく!気軽に!始めることができます。


ちょっとでも興味を持ってくださったら
フレマン期間中にぜひ観世会のブースに来てみてください!
舞台の映像を見てみたり、活動詳細を部員から直接聞くチャンス

期間を過ぎても部活の見学大歓迎
仕舞と呼ばれいる舞やお能の歌である謡曲も体験できますよ!

また、自分でやるのはちょっと抵抗あるけど
能を観てみたい!という方もぜひご連絡を。


【新歓②】具体的な活動内容
【新歓③】観世会ここが素敵☆



見学希望、質問等はこちら↓へ。

tsurukame2m@gmail.com
または
Twitter @nkanze DMやリプでも対応しますよ!

チェックブログランキング・にほんブログ村へ
2017-04-01-Sat-00-00

【新歓③】観世会ここが素敵☆

観世会、ここが素敵ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ


①日本の伝統芸能に触れられる

 普段生活してて能に触れる機会なんて滅多にないですよね。
 日本人なのに日本の伝統芸能知らないなんてもったいない!


②留学したときに話のネタになる、披露できる

 留学先で日本のことを聞かれて困った><という人、結構多いみたいです。

 能は日本の伝統文化の要素がぎゅぎゅっと詰まっているので、
 稽古するうちに能以外の周辺知識もどんどん身につきます。

 仕舞を舞ってみせたら一目置かれること間違いなし
 実際、国際派な人も結構入部してきます。

 ちなみに日本文化に興味津々な留学生も大歓迎です!!


③みんな仲良くなれる

 観世会は他のサークルに比べて人数が少なめな分、
 
先輩後輩関係なくかなり仲良くなれます。

 ぬくい空間が好きな方、おすすめですよ(´▽`)

 また他大学の能楽部との交流も多いです


④着物が着れるようになる

 着物自分で着られるようになりたい!という人、結構いるはず。
 
発表の場では着物に袴を穿くので、自分で着られるようになります。

 もちろん最初のうちは先輩に着せてもらえるので初心者大歓迎です(・∀・)b

 大和撫子、日本男児は着物が似合うよ!!


⑤古典に詳しくなれる

 歴女カモン!(笑)

 能の話は古典(平家物語、源氏物語、日本書紀などなど)を題材にしているので
 知っている話をより深めたり、新しく知識をつけたりすることができます。

 憧れの武将や天女、化け物になれちゃうところもすごい



⑥縦横の繋がりができる

 OB・OGの先輩が練習や発表を見に来てくださるので、
 
幅広い年代の方と知り合えます。為になる話もいろいろ聞けますよー。

 
 また他大学との交流や合同舞台も多いので学外にも友達ができます!

 

 
⑦部室の居心地さいこー

 これ、重要ですよ。他のサークルの部室と比べるとかなり居心地いいです

 畳ですよ!
 
構内に自分の部屋が出来たような気分になれます。

 講義の空き時間に来て昼寝も出来ます(笑)


⑧単位を取るのに役立つ

 能の知識を持っていると学習面で得することがあるんです。

 特に日本文化学科の人は、テストの論述やレポートを書くときに
 リアルに使えるという報告が多数あります:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


⑨歌がうまくなる

 普段謡の練習をしているので、音感が良くなったり、
 
大きい声を出せるようになります。カラオケで見直されるかも


⑩姿勢が良くなる

 舞うときは姿勢が重要!ということで
 
練習で意識しているうちに普段の姿勢も良くなるかも。



思いついたらまた追加します。

ちょっとでも興味を持った方、是非見学に来てくださいラブラブ



入部に関するお問い合わせ

tsurukame2m@gmail.com
または
Twitter @nkanze リプやDMでも対応します!

このブログにコメントをしてくださっても大歓迎ですクローバー



男女・学年・国籍・大学問いません。

みんなウェルカムです!!




チェックブログランキング・にほんブログ村へ
2015-04-04-Sat-07-00

ご入部おまちしております!!

卒業生のクワバラくわばらアイコン
です。



南山観世会は、
みなさまのご入部を心よりお待ちしております







能楽と気軽に接することができるのが能楽部

歴史や古典がぎゅっと詰まった能楽を、
その気になれば観ることはできる機会はたくさんあるけれど、
実際に演じられる機会は、かなり少ないです。




仲間と力を合わせて1つの舞台をつくって発表する、という快感は、
実際に体験しないとわからない感情です。



大学(大学院)を卒業し、就職したり結婚したりすると、
1人で行える趣味はできるけど、みんなで力を合わせてする趣味はなかなかできません。


ということで、大学生活で、伝統文化を通して、仲間との絆のすばらしさを感じてみませんか?




ではでは、みなさんのご入部をお待ちしております。

もちろん、2年生~4年生の皆様のご入部も大歓迎です。





チェックブログランキング・にほんブログ村へ
2015-03-11-Wed-01-26

「観世会に入ると?」4 歴史人物を演じられます [くわ]

こんばんわ,卒業生のクワバラくわばらアイコンです。

だんだんと,新学期が近づいてきましたね。

南山大学にご入学されるみなさま,入学おめでとうございます。

新入生のみなさま,
観世会に入って能楽の世界を堪能してみませんか



今回は,観世会に入ると?シリーズ第四回,

歴史や古典・寺社仏閣が好きな方におススメしたい
能楽部の魅力について語りたいと


思います。

平つねちゃま
能楽の演目では,
源氏や平氏,古代中国などの歴史人物
源氏物語』などの古典,
日本の神様や神社にゆかりのあるお話,

などが多くあります。





その人物を自分で演じることができる部活って,なかなかナイ!

と思うんです


しかも,男性が男性の役,女性が女性の役を,という制約はなく,
男性が女性,女性が男性の役を演じることもできます



西王女
・・ということは,女性が平家の武将を演じることもできるし,
男性で絶世の美女の役をすることも可能なのです。


歴史や古典,寺社仏閣が好きな方,
自分がその好きな世界を実際に演じられる機会ってなかなかないと思うので,
ぜひ,観世会へお越しください!

お待ちしております。



チェックブログランキング・にほんブログ村へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。